注目キーワード
  1. MBTI
  2. 価値観
  3. 天職
  4. タイプ4
  5. INTJ

このページでは、魅力アドバンテージテスト「ハウトゥファシネート(How to fascinate)」タイプ分けのひとつについて、書籍「あなたはどうみられているのか?」から抜粋・編集した内容を記載しています。

人はだれでも他社を惹きつけコミュニケーションするための特性を持っており、それをわかりやすくイメージさせるために、ハウトゥファシネートでは「アーキタイプ」と名付けています。

アーキタイプは42個あり、このページに記載しているのはそのうちの1つだけです。もし42個すべてをざっくり見てみたいならこちらのページへどうぞ。

ベールに包まれた強さ:神秘性×権力

ベールに包まれた強さってどんな人?

問題解決に論理的なアプローチを用いる人で尊敬を集める人です。

他人の力を借りずものごとを進めようとするタイプで、解決策を見出し、目標を達成することに揺るぎない自信をもっています。直感よりも、事実や数字に基づいて決断することを好みます。

たとえば、レガシーシステムが思いのほか複雑で、ITプロジェクトが暗礁に乗り上げた、といった場合でも、このタイプの人は動揺したり、騒いだりせず、様々なオプションを系統立てて検討し、最善策が見つかるまで黙々と問題に取り組みます。

穏やかな物腰の裏に、芯の強さを秘めています。それが「ベールに包まれた強さ」という名前の由来です。思っていることをあまり表に出しませんが(第1アドバンテージの「神秘性」による特徴)、リーダーとしての強い統率力(「権力」のアドバンテージによる特徴)をもつ人です。

アーキタイプ・ツイン

アーキタイプ・ツインはあなたのアーキタイプと非常によく似たアーキタイプのことです。使っている上位2つのアドバンテージは同じですが、第1・第2の順番が異なります。ツインについて学ぶことで、人から自分がどう見えているのかを更に別の角度から捉えられます。

マスターマインド

アーキタイプ ”マスターマインド” とは-How to Fascinate

ダブル・トラブル

強いストレスと感じたり、圧倒されたり、恐怖を感じたりしたとき、いつもの健全なバランスが崩れ、あるアドバンテージの特徴が悪い方に目立ってしまう状態のことです。第1アドバンテージに頼りすぎると、普段は強みとなっている特徴が弱点になってしまいます。

神秘性を第1アドバンテージとするアーキタイプのダブルトラブルは、デッドボルトです。

デッドボルト

デッドボルト-How to fascinate「神秘性」のダブルトラブル

ベールに包まれた強さを表す5つの形容詞

1.現実的

決断を下す前にファクトを分析します。プロジェクトに遅れが生じても、衝動的に動くことはありません。リソースを追加するか、そのまま様子を見るかを決める前に、様々な可能性を慎重に検討します。

2.意図が明確

このタイプの人のコミュニケーションには、いつも明確な目的があります。業績報告を行う際は、だらだらと話したりせず、主要な評価指標を使って分かりやすくまとめます。発言するときは、常に明確なメッセージをもっています。

3.核心をついている

不要な情報は削ぎ落とし、核心をつきます。たとえばメールを書くときも単刀直入で、簡潔です。メールをした理由や、相手に期待していることを明確に伝えます。

4.秩序がある

理路整然と説明することができます。新入社員向けの研修プログラムなどを構築するのも得意で、新人が早く仕事で活躍できるよう、分かりやすく系統立てて説明します。

5.重層的

複雑なキャラクターの持ち主です。感情を抑え、本音をあまり明かしません。みんなを驚かせるような反応をすることもあります。

ベールに包まれた強さらしい独自の価値とは?

高い目標を設定し、それを達成するための方法論もしっかり準備しています。思いつきで何かをすることはなく、目標に向かってシステマチックに集中して取り組みます。

ベールに包まれた強さタイプは、人に何かを強要したり、強さを誇示したりせず、あくまで控えめな態度でみんなを引っ張っていきます。自分の手柄を自慢することはあまりありません。穏やかで落ち着きがあり、チームを統率する姿は自信に満ちています。

仕事のやり方を示すことで、チームメンバーを助けます。後輩には、プロセスを順番にひとつづつ説明し、質問をして習得状況を確認しながら、仕事を教えます。

さりげなくサポートしながら人を導くタイプです。

ベールに包まれた強さらしさが生かせない環境とは?

ベールに包まれた強さタイプは、実に多才で色々な役をこなせますが、パーティーの主役を務めるのは苦手です。もともと人付き合いがあまり得意ではありません。仲良くなるのには時間がかかるかもしれませんが、しばらくすると、その分析力や問題解決力のすばらしさが分かってくるでしょう。

ベールに包まれた強さの良さを生かすには?

プレッシャーのかかる厳しい環境においても集中力を切らさず、その場を掌握する力があります。世論や周りの意見に流されること無く、自分できちんと調べてからプロジェクトにゴーサインを出し、資源を投入します。実情を見極めることができる人です。

日々進化を続けるスタートアップ企業にも、成熟した大企業にも、難なく対応できます。分析力を求められる分野のリーダー職に就くと、その真価を発揮できるでしょう。

ベールに包まれた強さのベストパートナーになりうるアーキタイプは?

同じくもの静かなタイプである「建築家」。細部へのこだわりと質の高い結果をもたらしてくれます。

アーキタイプ ”建築家” とは-How to Fascinate

強い心の絆を気づくことで人々を率いる「闘士」。

アーキタイプ ”闘士” とは-How to Fascinate

ベールに包まれた強さから学べること

控えめな態度でも、強力なリーダーシップとなる。

ベールに包まれた強さへのワンポイントアドバイス

あなたのプレゼンは、知性あふれる内容で、理路整然とした説明は実に明快です。そこに生き生きとした表現や情熱を加えると、あなたのメッセージは一段と聴衆の記憶に残りやすくなるでしょう。聞き手が鮮明に想像できるような短いストーリーや、聞き手の心に長く残るようなエピソードを織り交ぜてみてはいかがでよう。また、もっとご簡易訴える言葉や気持ちを表す表現を使うと、聞き手の脳が刺激され、さらに興味がわき、記憶に刻まれやすくなります。

 

ベールに包まれた強さのキャッチフレーズの一例

現実的なリーダーシップ

ベールに包まれた強さがこのキャッチフレーズを具現化し、活躍している例

アレックスは、過去の成功事例を把握しているため、クライアントが非現実的な期待を抱いている場合には、実現可能なラインを示し、軌道修正を促します。彼は小手先の技巧に頼ったり、奇をてらったりせず、事実に基づいた効率的なアドバイスを提供します。その場に応じた最適なソリューションを見極めるのが得意で、横道に逸れることなく、常に重要な部分にフォーカスします。クライアントが、明確な意図を持ち、目標に向かって集中できるよう、現実的なゴール設定をサポートすることによって、付加価値を提供しています。

最新情報をチェックしよう!