注目キーワード
  1. MBTI
  2. 価値観とは?
  3. 天職
  4. タイプ4
  5. INTJ

Strength Finder(ストレングスファインダー)、自分の資質を34種類から診断するオンラインサービス

このページでは、日本でもトップクラスの知名度であるStrength Finder(ストレングス・ファインダー)について全体像を記載しています。

ストレングス・ファインダーとは、パーソナリティ診断ツールのひとつです。ストレングスファインダーで自分の強みを知り内容を理解すると、強みに集中して人生を生き抜く自信を持つことができます。

ストレングス・ファインダーとは

人が持つ他人より秀でている特徴を強みと定義し、それを発見するためのオンラインサービスです。生まれ持った才能と幼少期の経験から、人にはそれぞれ異なる資質が発現するとストレングスファインダーの開発者は述べています。
ストレングスファインダーでは、34種類あるその資質を自分により強く合致する順に並べて見せてくれます。

ストレングスファインダーはアメリカのギャラップ社が提供しているサービスです。

ストレングスファインダーの歴史・経歴はこちら

ストレングスファインダーの歴史・経歴

どんな人がテストを受けるべきか?

  • 自分が何を得意としているかわからない
  • なぜこんな簡単なことができないのか?と他人に不満を抱いたことがある
  • どうしても苦手なことがあり自己嫌悪してしまう
  • サークルや学校、職場で人との距離がわからない
  • 就活先企業をイメージや規模でしか選んでいない
  • 管理職になったが部下や上司とうまくいかない
  • 営業成績がふるわない
  • 家族とうまくいかない
  • 今のままでは自分らしくないと感じている

テストからわかること

  • 自分が生来持っている強み
  • 他人に貢献できるポイント
  • 無理せず最大の効果を上げるための行動のヒント
  • 人を率いる方法
  • 強みを生かしてより多くの収入を得るヒント
  • 苦手の克服法
  • 同じ強み弱みを持つ先人の行動

上位5つの強みを把握するだけでも、今後たくさん起こる人生の選択を、より早くより的確に下せるようになります。

また、下位の苦手とする資質もわかっていれば苦手なことに悩んだりストレスをためたりすることなく、強みを使ってよりよい解決法をとることも出来るようになります。

ストレングスファインダーのテストを受けるには?

ストレングスファインダーはオンラインのテストです。会員登録後にカードで支払うか、書籍版を買うとついてくるアクセスコードを入力するか選べます。

書籍にはいろいろと初心者向けの情報が書かれています。
強み弱みの詳しい説明から始まって生かし方、活用事例などがあるうえにオンラインで支払うより安価です。書籍を買わない理由がほぼありません。

ストレングス・ファインダーテストの受け方・結果の受け取り方はこちら

ストレングス・ファインダーテストの受け方・結果の受け取り方

ストレングスファインダーではどんな結果が分かる?

ストレングスファインダーのテストを受けると、あなたが他者に対して優位に立てるジャンルを資質として受け取ることができます。資質は34個に集約されていて、このようなものがあります。

34個の資質

達成欲、活発性、適応性、分析思考、アレンジ、信念、指令性、コミュニケーション、競争性、運命思考、公平性、原点思考、慎重さ、成長促進、規律性、共感性、目標志向、未来志向、調和性、着想、包含、個別化、収集心、内省、学習性、最上志向、ポジティブ、親密性、責任感、回復志向、自己確信、自我、戦略性、社交性

それぞれの資質を詳しく見るにはこちら

ストレングス・ファインダーテストの34個の資質すべての一覧

最新情報をチェックしよう!