アーキタイプ ”探偵” とは-How to Fascinate

2019-03-03

このページでは、魅力アドバンテージテスト「ハウトゥファシネート(How to fascinate)」タイプ分けのひとつについて、書籍「あなたはどうみられているのか?」から抜粋・編集した内容を記載しています。

人はだれでも他社を惹きつけコミュニケーションするための特性を持っており、それをわかりやすくイメージさせるために、ハウトゥファシネートでは「アーキタイプ」と名付けています。

アーキタイプは42個あり、このページに記載しているのはそのうちの1つだけです。もし42個すべてをざっくり見てみたいならこちらのページへどうぞ。

探偵:警告×神秘性

探偵ってどんな人?

細部まで、くまなく調査する人です。もし探偵タイプが上司なら、部下の報告書を隅々まで確認し、分析があっているかどうか、数字をこと細かにチェックし、句読点の小さなミスにも気がつくでしょう。

相手を褒める場合でも、批判する場合も、口に出す前に熟考します。考えを胸の内に秘め、感情をストレートに表に出さないので、本音が見えにくいタイプです。

数字に細かいのも探偵タイプの特徴です。定量的な情報を重視し、意思決定の際は、データを慎重に分析します。直感に従って動くことはなく、あらゆる事実を考慮に入れ、数字を検討してからでないと判断を下しません。

アーキタイプ・ツイン

アーキタイプ・ツインはあなたのアーキタイプと非常によく似たアーキタイプのことです。使っている上位2つのアドバンテージは同じですが、第1・第2の順番が異なります。ツインについて学ぶことで、人から自分がどう見えているのかを更に別の角度から捉えられます。

射手

ダブル・トラブル

強いストレスと感じたり、圧倒されたり、恐怖を感じたりしたとき、いつもの健全なバランスが崩れ、あるアドバンテージの特徴が悪い方に目立ってしまう状態のことです。第1アドバンテージに頼りすぎると、普段は強みとなっている特徴が弱点になってしまいます。

警告を第1アドバンテージとするアーキタイプのダブルトラブルは、コントロールフリークです。

コントロールフリーク

探偵を表す5つの形容詞

1.明快

論理的かつ現実的です。たとえば、「ハックデイ」(月に一日、社員が自分のやりたいプロジェクトを行っていい日)の実施について役員たちが反対した場合、他の会社での成功事例を挙げながらそのメリットを主張し、データや数字を用いて明快に説明するでしょう。

2.正確

状況を素早く確認し、最高の結果を出す方法を見極めることが出来ます。もし探偵タイプが営業担当社なら、利益率が高い顧客をすぐに見分けます。また、都市別、販路別に売上を比較し、どこにチャンスがあるか見極めます。競争力があり、多くの場合、好成績を上げまsう。

3.几帳面

的確なアプローチで仕事を丁寧にこなします。プランニングをする際、たとえば、製品発表当日のランチの手配と言った非常に細かいタスクまでリストアップします。細部まで配慮が行き届き、抜かりがありません。

4.用心深い

何かの行動に出たり、新しいプロジェクトを始める前に必ずよく考えます。ブログ記事のリンクを貼るときは、その気を全部しっかり読んでからシェアしますし、ツイッターのつぶやきは、一字一句よく確認してから投稿します。チェックが丁寧なので、間違いを未然に防ぐことができます。

5.秘密主義

感情を表に出さないことが多く、独り言も言いません。メリットとデメリットを吟味した上で、自分1人で決断を下し、十分に策を練ってから人に話します。

探偵らしい独自の価値とは?

データを分析し結論を導き出す、直線的思考の人です。最も効率的な解決方法を見極め、誤りなくその方法を実施することができます。

工場の監督であれば、品質問題の根本原因をすばやく突き止め、手順を改良して信頼性工場に務めるでしょう。また、秘書であれば、スケジュールをきちんと管理し、人と会う約束を入れすぎないよう調整し、十分に時間を確保して、上司がじっくり考えたり、資料を読んだり、報告書をまとめたりできるよう配慮するでしょう。

探偵らしさが生かせない環境とは?

思いつきで行動せず、じっくり考えてから判断する傾向があります。漠然と「何かが違う気がする」などと言うことはほとんどなく、はっきりとした事実に基づき、慎重に検討を重ねた上でアドバイスします。

このタイプの人には、決断するまでに十分な時間を与えて下さい。様々な可能性を注意深く考慮思で結論を導き出し、行動に移すタイプです。

探偵の良さを生かすには?

あなたの会社のCEOは探偵タイプですか?もしそうなら、報告書の作成には万全を期し、定性的データよりも定量的データを重視するようにしましょう。探偵タイプは、たとえば、各キャンペーンの有効性や、ウェブサイトのトラフィックが向上した理由、その向上を生み出したトラフィックリソースなどをきちんと把握したがる傾向がありますので、そうしたデータも報告書に忘れず記載しておきましょう。

探偵が最も活躍できるのは、経営、財務、品質管理など、その分析力と細部への注意力が生かせる役割です。どちらかというと構造化された職場環境を好みますが、直感で決断するタイプが多いスタートアップ企業でも、事実に基づく論理性をもたらす存在として、重宝されるでしょう。

探偵のベストパートナーになりうるアーキタイプは?

探偵は、1人でもくもくと仕事をし、最適なアプローチを自力で見つけ出すタイプです。「本格派」は、そんな探偵が他のチームメンバーとうまく連携できるようにサポートしてくれるでしょう。

冒険、即決、斬新さが求められる状況では、「ロックスター」と組むことをお勧めします。ロックスターは、型破りで、大局的にものを見るタイプです。大胆な決断を下すことも恐れません。

探偵から学べること

行動する前に考えよ。

探偵へのワンポイントアドバイス

あなたは問題を徹底的に分析し、定量的な情報をもとに決断します。あなたの分析力は天下一品です。ですが、すべての問題を数値化できるわけではなく、勘に従って冒険することも、時には必要です。

経験や直感に従って正しい決断を下せるタイプのチームメンバーの意見も参考にしてみてください。

探偵のアーキタイプをもつ著名人

アプトン・シンクレア(小説家)

オリバー・ノース(退役中佐)

探偵のキャッチフレーズの一例

周到な業務遂行

探偵がこのキャッチフレーズを具現化し、活躍している例

ある起業家のコンテンツマネージャーであるケリーは、期日に間に合うようにプロジェクトの承認を受けなければなりません。ですが、ケリーの上司は、毎日200通近いメールを受け取っている上、ほぼ一日中外出していて、なかなかつかまりません。そんな忙しい上司から確実にプロジェクトの承認を得るコツは、ひとつも漏らすことなく、一度にすべての資料を確認してもらえるよう、入念に準備することです。ケリーはまず、上司の承認が必要なコンテンツのリストを作成します。項目を全部洗い出したら、すべての素材を揃え、上司とのミーティングを設定します。このやり方なら、上司は一度にすべての素材に目を通し、赤字を入れることができます。上司のチェックが完了したら、ケリーがすべての赤字を反映させます。こうした周到な業務遂行により、遅れることなく制作を進めることが可能となっています。

スポンサーリンク