アーキタイプ ”射手” とは-How to Fascinate

2019-03-03

このページでは、魅力アドバンテージテスト「ハウトゥファシネート(How to fascinate)」タイプ分けのひとつについて、書籍「あなたはどうみられているのか?」から抜粋・編集した内容を記載しています。

人はだれでも他社を惹きつけコミュニケーションするための特性を持っており、それをわかりやすくイメージさせるために、ハウトゥファシネートでは「アーキタイプ」と名付けています。

アーキタイプは42個あり、このページに記載しているのはそのうちの1つだけです。もし42個すべてをざっくり見てみたいならこちらのページへどうぞ。

射手:神秘性×警告

射手ってどんな人?

的を絞った明確なコミュニケーションをとり、複雑な問題に対する的確なソリューションを見つけるのが得意な人です。彼らの分析力は称賛に値します。

このタイプの人が工場長になったなら、すでに最適化されていると思われていたプロセスを改めて分析し、生産性を更に高める方法を見つけ出すでしょう。また、マーケティング・アナリストなら、各キャンペーンの特性、効果とその理由などを正確に把握していて、たとえば、在るウェブサイトにトラフィックをもたらす手法として、ツイッターが有効かどうかを見極める、といったことに長けているはずです。あるいは財務部長なら、コスト削減の方法を巧みに見出すことができるでしょう。

射手タイプは、事実と数字を根拠に主張します。必要な情報をすぐ出せるよう、手元にファイルを用意していることもあるでしょう。たとえば、人員配置に関する話し合いで増員を要求するといった場面なら、過去のプロジェクトに要した時間、遅れの原因となりうる事項などを挙げて論拠を硬め、簡単には引き下がりません。声を荒らげること無く、論理的に主張を展開していくタイプです。

目標志向型で、決然としています。(名前が示すとおり)望むものを手に入れるため、正確に狙いを定めてきます。また細部へのこだわりが強いのも特徴です。

アーキタイプ・ツイン

アーキタイプ・ツインはあなたのアーキタイプと非常によく似たアーキタイプのことです。使っている上位2つのアドバンテージは同じですが、第1・第2の順番が異なります。ツインについて学ぶことで、人から自分がどう見えているのかを更に別の角度から捉えられます。

探偵

ダブル・トラブル

強いストレスと感じたり、圧倒されたり、恐怖を感じたりしたとき、いつもの健全なバランスが崩れ、あるアドバンテージの特徴が悪い方に目立ってしまう状態のことです。第1アドバンテージに頼りすぎると、普段は強みとなっている特徴が弱点になってしまいます。

神秘性を第1アドバンテージとするアーキタイプのダブルトラブルは、デッドボルトです。

デッドボルト

射手を表す5つの形容詞

1.的確

自分のアイデアを、系統立てて分かりやすく説明します。メールボックスはきちんと整理され、デスク周りも整頓されています。契約書は細部にまで目を通し、ものごとを手順通りにきちんと進めることができます。

2.筋が通っている

軽々しい行動は取らず、目的を持って懸命に努力します。「神秘性」のスコアが高い人にとって、他愛のない世間話は時間の無駄と感じられることもあるようで、「おしゃべりはこのぐらいにして、本題に入りましょう」などと言って、仕事へと促します。

3.実用主義

論理的かつ現実的で、数値で表せる定量的な思考を好みます。予算案はエクセルにきっちりとまとめ、リソースの検討は売上予測に基づいて慎重に行い、不測の事態に備えて計画には必ずゆとりをもたせます。

4.明敏

重要な課題に的を絞って取り組みます。問題に対処する際には、対処療法的なやり方ではなく、データを解析士、根本原因を突き止めます。そのため、射手タイプの人が出してくる解決策は、実に賢明です。

5.密やか

騒ぎ立てることなく、ものごとを成し遂げ、自分の手柄を吹聴するようなことはしません。採用面接でもそのアピールは控えめです。負けず嫌いですが、自分の成功をひけらかすことはありません。

射手らしい独自の価値とは?

タスクを完遂し、望みどおりの結果を得られるまで気を緩めません。高潔な人で、価値を守るために懸命に努力します。何でもきちんとやりたいタイプです。

進捗報告書を作成するときも、熟慮を重ね、完結にまとめます。不必要な話し合いで時間を無駄にすることはなく、会議でも、予定された時間内にすべてのアジェンダをこなせるよう進行します。

用心深いので、もしこのタイプの人が経営者なら、リスクを伴う新事業には簡単に手を出しません。楽天的になりすぎることは決して無く、安全策を好みます。

射手らしさが生かせない環境とは?

射手タイプは、綿密に計画し、現実的な事柄を軸に話を進めていきます。ですから、その場の雰囲気に合わせてアドリブを入れなければならない状況などは苦手です。使う言葉も、考え方やフクソウも、大胆な選択はめったにしません。控えめな人が多いですが、その穏やかな物腰の裏に、鉄のように硬い意志が隠されています。かなりのやり手で、人に遅れを取ることはめったにありません。

射手の良さを生かすには?

几帳面で、1人でコツコツ仕事をするのが得意な人です。決断を下す際は、様々な可能性に目を向け、熟慮を重ねます。また、A地点からB地点に到達する方法を素早く見つけることができる人です。たとえば、会社が収益30%アップを目指しているとなれば、価格引き上げ、営業担当者の増員、コスト削減など、様々なシナリオを素早く比較し、どれを選択すべきか提案します。射手タイプの力を最大限に引き出すには、分析力を生かし、システマチックに仕事をこなせるポジションを与えましょう。

射手のベストパートナーになりうるアーキタイプは?

黙っていても威厳を感じさせる堅実なリーダーである「厳粛」。

望んでいる結果を獲得するために人々のやる気を引き出すのが得意な「オーケーストレーター」。

射手から学べること

巧妙なソリューションは、不断の努力と入念な分析によって見出すことができる。

射手へのワンポイントアドバイス

あなたは非常に優れた分析力の持ち主であり、会社の業績に大きく貢献しています。ですが時折、チーム内のクリエイティブスキルをどう生かせばいいか分からず、持て余してしまうことがあるようですね。

あなたは用心深いので、危険を回避する傾向がありますが、成長目標の達成のためには、ときにリスクを撮ることも必要です。新製品・新しい販路・新たなビジネスモデルなど、フレッシュなアイデアが求められる場面で是非チーム内のクリエイティブな才能を生かして下さい。彼らのアイデアはあなたからすれば突飛すぎるかもしれませんが、あなたの分析スキルを駆使すれば、そのかかから最も見込みのあるアイデアを選ぶことができるでしょう。

射手のアーキタイプを持つ著名人

マイケル・クライトン(作家)

シールズ・チーム6(米海軍対テロ特殊部隊)

射手のキャッチフレーズの一例

的確な分析

射手がこのキャッチフレーズを具現化し、活躍している例

射手は、巨大な権力で人を引っ張るタイプではありませんが、的の中心を射抜くことに長けています。華やかな車高の場には出ていかず、陰ながら緊急時の対策を練る、縁の下の力持ちです。

会社の記録保管係であるハンスは、整理整頓の達人です。ファイル管理はもちろん完璧で、カレンダーや引き出しのなかから、自宅の洗濯室まで綺麗に整頓されています。文書整理や目録の作成を手際よくこなす彼は、「わからないことがあったら、まずハンスに聞け」と言われるほど、社内のみんなに頼られる存在です。彼は実用的なシステムを使い、信頼性の高い論理的なやり方でデータを整理していきます。え?1998年の契約書が必要?ハンスに聞けばすぐ出てきます。

 

スポンサーリンク