アーキタイプ ”チェンジ・エージェント” とは-How to Fascinate

ハウトゥファシネート
スポンサーリンク

このページでは、魅力アドバンテージテスト「ハウトゥファシネート(How to fascinate)」タイプ分けのひとつについて、書籍「あなたはどうみられているのか?」から抜粋・編集した内容を記載しています。

人はだれでも他社を惹きつけコミュニケーションするための特性を持っており、それをわかりやすくイメージさせるために、ハウトゥファシネートでは「アーキタイプ」と名付けています。

アーキタイプは42個あり、このページに記載しているのはそのうちの1つだけです。もし42個すべてをざっくり見てみたいならこちらのページへどうぞ。

スポンサーリンク

チェンジ・エージェント:権力×イノベーション

チェンジ・エージェントってどんな人?

チェンジ・エージェントはクリエイティブに考える人であり、改革に燃える人です。抜きん出た存在感があり、独立心が強く、ウィットに富み、頭の切れる人。誰も思いつかないような未来を描いています。従来とは異なるアプローチを考え出す力があるので、たとえば、行き詰った会議に新たな選択肢をもたらしたり、古い体質の会社に新鮮な風を吹き込んだり、政治・慈善団体などの停滞している現状を打破したりします。

アーキタイプ・ツイン

アーキタイプ・ツインはあなたのアーキタイプと非常によく似たアーキタイプのことです。使っている上位2つのアドバンテージは同じですが、第1・第2の順番が異なります。ツインについて学ぶことで、人から自分がどう見えているのかを更に別の角度から捉えられます。

型破りな指導者
アーキタイプ ”型破りな指導者” とは-How to Fascinate
このページでは、魅力アドバンテージテスト「ハウトゥファシネート(How to fascinate)」タイプ分けのひとつについて、書籍「あなたはどうみられているのか?」から抜粋・編集した内容を記載しています。 人はだれでも他社を惹きつけ...

ダブル・トラブル

強いストレスと感じたり、圧倒されたり、恐怖を感じたりしたとき、いつもの健全なバランスが崩れ、あるアドバンテージの特徴が悪い方に目立ってしまう状態のことです。第1アドバンテージに頼りすぎると、普段は強みとなっている特徴が弱点になってしまいます。

権力を第1アドバンテージとするアーキタイプのダブルトラブルは、攻撃者です。

攻撃者
攻撃者-How to fascinate「権力」のダブルトラブル
このページでは、魅力アドバンテージテスト「ハウトゥファシネート(How to fascinate)」にある、良くないタイプであるダブルトラブルのひとつについて、書籍「あなたはどうみられているのか?」から抜粋・編集した内容を記載しています。 ...

チェンジ・エージェントを表す5つの形容詞

1.独創的

チェンジ・エージェントは機略にあふれ、アーティスティックです。もしこのタイプの人がマーケーなら、非常にクリエイティブなキャンペーンを提案するでしょう。また、このタイプの人がCEOなら、ビジネスモデルを一新し、従来のやり方とは全く異なる新たなソリューションを見出すことでしょう。

2.慣習に縛られない

体制に逆らうことを恐れません。昔からあるものを、新しい視点で捉えることができます。他の人達が「これが当社のやり方ですから」と言っても、「他の方法を試したことがあるんですか」と返すでしょう。実験が許される環境では、水を得た魚のように生き生きとします。

3.自主性が高い

高い士気をキープして、新しいアイデアを次々と考案します。月間報告書を作成する際にも、新しい欄を自分で付け加えたり、カラフルなグラフをつけたりして工夫をこらします。ワンパターンを嫌い、常に他のやり方を試そうとします。

4.華やか

恥ずかしがることはほとんどありません。アイデアを発表するときは、人を驚かせるようなストーリーや、挑戦的な意見を述べるなど、意外性のある手法を使うことで、聴衆の心を鷲掴みにします。

5.機転が利く

頭の回転が早く、フットワークが軽い人です。仕事や社交の場で、ウィットに富んだ会話を楽しみ、議論に花を咲かせるタイプです。

チェンジ・エージェントらしい独自の価値とは?

チェンジ・エージェントのエネルギーと指導力は、周囲の人に影響を与え、イノベーションを促します。もともと好奇心旺盛で、恐れること無く自分のやり方を突き通します。そのことはコミュニケーションのとり方にもよく現れています。彼らが波に乗れば、斬新な手法を次々に打ち出し、人々を巻き込んで行くことができます。

プレゼンでは、他の人なら文字の多いパワーポイントを使うような場面で、このタイプの人はグラフを駆使した美しいスライドを使ったり、映像や音楽の実験的な試みをしたり、比喩を用いたりしながら、アイデアを分かりやすく説明します。他の人と違っていることを恐れるどころか、他の誰とも違うということを楽しめる人であり、周りにも「枠からはみだせ」と激励します。そうすることで、チェンジ・エージェントは企業の成長を促進するのです。

チェンジ・エージェントらしさが生かせない環境とは?

締切に追われながら仕事をすることや、少しずつ段階を踏むことがあまり好きではなく、ものごとを完了させることよりも、新しい計画を起こすことに喜びを感じます。

チェンジ・エージェントがアイデアを実現できるようにするには、秩序立ててものごとを進めるのが得意なタイプ(警告や神秘性)と組むのがよいでしょう。

チェンジ・エージェントの良さを生かすには?

ビジネスを活性化するのが得意なチェンジ・エージェントは、斜陽産業で伸び悩んで要る企業や、新たなビジネスチャンスやアイデアを求めている企業に最適な人材です。チェンジ・エージェントは、冒険心を持って問題に立ち向かい、困難を克服するための新しい方法を見出します。ブレストが好きで、アドリブが得意で、新しいビジネスモデル・新製品・新しいプロセスなどを考案します。

チェンジ・エージェントのクリエイティブな精神は、伝統的で階級主義的な組織の中では抑え込まれてしまうかもしれません。また、細かく管理されると本来の力を発揮できなくなってしまします。新しいアイデアを提案できる環境なら、チェンジ・エージェントの良さが活かせるでしょう。

チェンジ・エージェントのベストパートナーになりうるアーキタイプは?

着実に、秩序あるやり方で質の高い効果を生み出せる「外交官」。外交官は、チェンジ・エージェントのアイデアを実現するための効率的な計画を構築してくれるでしょう。

アーキタイプ ”外交官” とは-How to Fascinate
このページでは、魅力アドバンテージテスト「ハウトゥファシネート(How to fascinate)」タイプ分けのひとつについて、書籍「あなたはどうみられているのか?」から抜粋・編集した内容を記載しています。 人はだれでも他社を惹きつけ...

新たなチャンスに目を向けるチェンジ・エージェントとは対象的に、悪い結果を避けることに意識を向ける「編集長」。チェンジ・エージェントタイプと編集長タイプがタッグを組めば、イノベーションを可能にするバランスの良いチームができるでしょう。

アーキタイプ ”編集長” とは-How to Fascinate
このページでは、魅力アドバンテージテスト「ハウトゥファシネート(How to fascinate)」タイプ分けのひとつについて、書籍「あなたはどうみられているのか?」から抜粋・編集した内容を記載しています。 人はだれでも他社を惹きつけ...

チェンジ・エージェントから学べること

画期的なイノベーションを実現するには、流れに逆らわなければならない。

チェンジ・エージェントへのワンポイントアドバイス

あなたは変化を好みます。次々に新しいアイデアを出すので、「衝動的な人」という印象を与えてしまうことがあります(ひとつのところに収まらないからこそ独創的になれるのですよね・・・これはクリエイティブであるがゆえの弱点です)。ときには、一歩離れてみることも必要です。周りの人があなたのアイデアに同反応するのかを観察してみてください。一つの変化が組織にしっかり根付いてから、次のイノベーションに取り掛かりましょう。

誰もがあなたのように変化を好んでいるわけではありません。チームのみんなをある方向に導きたい時には、あなたに備わっている「権力」のアドバンテージを活用しましょう。また、メンバーの忠誠心を獲得したい時には、あなたの中にある「信頼」のアドバンテージを使うよう意識してみてください。

チェンジ・エージェントのアーキタイプをもつ著名人

スティーブ・ジョブズ

スティーブ・ジョブズ - Wikipedia

アリアナ・ハフィントン(影響力のあるコラムニスト)

アリアナ・ハフィントン - Wikipedia

チェンジ・エージェントのキャッチフレーズの一例

独創的なソリューション

チェンジ・エージェントがこのキャッチフレーズを具現化し、活躍している例

チェンジ・エージェントであるケビンは、コンサルティング会社に勤めています。彼の会社の社員たちはみな、確立した手順と実績のあるやり方で、半ば機械的に目の前の仕事をこなしています。一方、先駆的で企業家精神にあふれるケビンは、今までのやり方に安住しないため、その志の高さが認められ、すぐにリーダーに抜擢されました。ケビンは、昔から続いている問題に新たな方法で取り組み、これまでに無いソリューションを考えだします。「もしこうしたら、どうなるだろう」という視点で取り組むことで付加価値を生み出すケビンがいることで、チームもマンネリ化を避けることができます。率先して独創的なソリューションを見出そうとする彼の存在があることで、チームのみんなも能力を試されているように感じ、大いに刺激を受け、既存の枠を超えた発想をしようと努力するようになってきています。

コメント