注目キーワード
  1. MBTI
  2. 価値観
  3. 天職
  4. タイプ4
  5. INTJ

ENTP型タイプとは - MBTI(Myers-Briggs Type Indicator)

このページでは、MBTIのタイプ分けのひとつにENTP型について、様々な個所からの情報を集める予定です。MBTIはMyers-Briggs Type Indicatorの略で、マイヤーズブリックスタイプインジケーターと読みます。

MBTIとは何かわからない方、聞いたことがない方はこちらもご覧ください。

MBTI-ユング類型論を元にした自己理解メソッド

MBTIのタイプは16個あり、このページに記載しているのはそのうちの1つだけです。

 

まずは書籍「あなたの天職がわかる16の性格」からです。

ENTP型【外向・直観・思考・柔軟】

起業家タイプ

強い印象を与えて人を興奮させる人、生まれながらの起業家

キーワード=興奮、挑戦、熱意、早口、機略縦横

ENTP型の性格とは

ENTP型は、興奮と挑戦wお会いする。熱意にあふれ、創意工夫に富み、おしゃべりで、頭の回転が速く、多くの物事を得意とし、常に能力を高め、権限を強めようと励んでいる。

ENTP型は生まれながらの起業家だ。新しいアイディアが大好きで、あらゆる可能性に油断なく気を配る。進取の気性に富み、たいてい主導権を握ろうとし、創造的衝動に駆られて動いている。自分のインスピレーションを重視しており、独自のアイディアを現実のものにしようと必死になる。好奇心が強いあまり詮索好きになるきらいもあるが、多芸多才で、融通が利き、機略縦横に難問や理論的な問題を解決していく。

抜け間がなく、遠慮なくものを言い、どんなことにも簡単に欠点を見つける。そして、ひとつの物事について、賛否の両面から面白がって論議しようとする。また分析能力に秀でており、すばらしい戦略的思考家でもある。自分が望むものがあれば、なぜそれを望むのかという理由を論理的に述べることができる。

ENTP型の大半は「限界」を試すのが好きで、ルールや規制という物は「破る」とはいわないまでも「曲げる」為にあると考えている。ときには型にはまらない方法を好み、当然と思われているものをわざと押しのけ、また、人助けをしたがる。ENTP型は自由に生きたいため、いつも楽しいことを探しているし、毎日、違うことが起こるほうが刺激があっていいと思っている。

ENTP型は機転が利くため、社交を上手にこなし、大勢の多彩な友人や知人を持っている。そのうえユーモアにあふれており、楽観的だ。ENTP型は、刺激的で魅力あふれる仲間になるし、自分の熱意を率直に相手に伝えるので、周囲の人間も思わず協力に応じてしまう。ENTP型は、人を判断するのではなく、人を理解し、人の要望に応じたいと思っている。

ENTP型の短所

創造と確信をなにより重視しているため、ごく普通の簡潔に行える方法があっても、それを無視してしまう傾向がある。ENTP型にとっては、独創的な方法であることが肝心だからだ。祖sの上ルーチンワークを毛嫌いし、予測可能な当たり前のことまで嫌うので、必要な詳細に気づかないことがあるう。何かたらしいもの、数奇なものがあると、そちらに夢中になってしまい、しなければならない準備などをおろそかにする傾向もある。新しいことに頭を突っ込むのが速すぎるのだ。そしていったん大きな問題が解決されると、もっと面白い冒険はないものかとよそに目を向けてしまい、もともとのプロジェクトを最後までやり遂げずに放ってしまう。ENTP型は、手掛けるプロジェクトの数を減らし、始めたことは最後までやり遂げるよう気を付けよう。そうすれば、ものごとを環椎できるようになる。

ENTP型はあまりにも早口に多くのことを話すため、他人が口をはさめない場合がある。率直で公平ではあるが、ずけずけと物を言うため、無遠慮、無神経と受け止められる危険がある。そのうえ、隙あらば相手を批判しようとするところもあるので、もっと他人の感情を正当なものとして考慮するよう心がけよう。たとえ自分とは合わなくても、他人の意見を尊重することが大切だ。

ひとつのことを最後までやり通すのを嫌がる傾向は「もっと面白いことを逃してしまうのではないか」「もっといい機会を逸してしまうのではないか」という恐怖心から生じている。ENTP型は、いつでもほかの可能性を残しておきたいと思っているし、新たな課題があればすぐに挑戦したいと思っている。だが、いつもそうした態度でいると、当てにならない人間だと思われる。人の都合などお構いなしの自分勝手な人間と思われるかもしれない。自分の行動が他人にどんな影響を及ぼすかをよく考えれば、もっと信頼される人間になれるだろう。

ENTP型は生まれつきせっかちであるうえ、今後のことを予測する能力が秀でているため、ときに、まだ相手が話している最中なのに、もう話の先がわかったと勘違いしてしまうことがある。そして、一足飛びに結論を出してしまうのだ。もっと時間をかけ、周囲の現実世界で起こっていることに目を向けよう。

ENTP型が実力を発揮できる職場環境

  1. 創造的に問題を解決する作業にかかわることができる。あるいは、革新的な新しい方法で問題に取り組む機会がある。
  2. 自分で考えた革新的な解決法を実行し、もっと機能的なシステムを作り上げることができる。
  3. 自分が有能であり創造的であることや、臨機応変に即興性を発揮できることを、周囲にわかってもらえる。そしてまた、そうした才能を伸ばすことを奨励される。
  4. わくわくするような、楽しめる機会が多くあり。活動的に、さまざまな状況を経験できる。
  5. 論理的な秩序に従って働くことができ、客観的で公平な基準に基づいて評価される。こじんの好き嫌いや感情に左右されずに済む。

 

~~~

とりあえずここまで、「あなたの天職がわかる16の性格」から抜粋です。
この書籍にはその他にもMBTIの各タイプに関する記述がいろいろとあって、その多くが「職業、仕事、ビジネス」に関することです。

ほとんどの人にとって仕事は人生の多くの時間を占めることになるので、それが楽しいものであればあなたにとって良い人生になります。

このぺージはまだ途中なので、あとから追記します。

最新情報をチェックしよう!