使うだけでフローに乗れるシステム手帳EvoPlannerの脳タイプ診断翻訳

雑記
スポンサーリンク

Kickstarterで公開中(現在は製品化)の脳タイプ別システム手帳のプロジェクト、EvoPlanner。

使っているだけで最高のパフォーマンスを手に入れて人生のフローに乗れるという手帳です。

しかしみんながみんな、同じように手帳を使うだけでフローに乗れるわけではありません。頭の作り、正確には脳のタイプがことなるからです。

Evo Plannerでは、最も適した内容の手帳を使ってもらうため、あなたの脳タイプ診断を無料で公開しています。

英語なので苦手な人には少々敷居が高いのですが、このページではその診断テストと結果を日本語訳しています。もし間違っていたらすみません。その時は連絡ください。

診断テストの設問は10個、結果の脳タイプは4種類です。

内向的か外交的か、抽象的か具体的か・・・
結果は2×2の4タイプ。あなたはどれでしょうか?

スポンサーリンク

EvoPlanner脳タイプ診断テスト日本語訳

できればブラウザを開いて、一緒に診断してみてください。

プロジェクトEvoPlanner https://projectevo.org/

これです → EvoPlanner診断テストのページ https://projectevo.org/vip/survey-s-reservation/

※前書き

Take our 2 minute Brain Type Indicator™ (BTI) and discover your brain type.

(2分間使って脳タイプ指標《Brain Type Indiactor=BTI》の診断を受け、あなたの脳タイプを発見してください。)

質問1 計画派、実行派

質問

Which of these sounds most like you?

(どちらがよりあなたに近いと思えますか?)

回答1-上

I’d rather do something than spend all my time talking about things. I love seeing the impact of what I do. It’s easy for me to tell when someone’s idea is not going to work in the real world. I learn best from experience rather than studying theories.

私は物事について検討することにすべての時間を費やすよりも、むしろ何かをしたいと思う。 私は自分がしていることで何が起こるか、その影響を見るのが大好きです。 誰かのアイデアが現実の世界でうまくいかないとき、そのことを話すことにこだわりはありません。 私は理論の学習からではなく、自分の経験から最もよく学ぶことができます。

回答1-下

私はいつも頭のなかで「もし仮に・・・?」と問いかけています。興味をそそられるアイデアやつながりを探求したいのです。 抽象的または理論的なことを考えること、私はそれ自体を楽しみます。 ときに私は、することができるよりも圧倒的に多くの可能性を考えてしまいます。 私が思うすべてのことをすることができないということは、私には悔しいことです。

 

質問2 プロジェクトの役割

質問

I achieve the best results when I start on a new project/idea by:

私は新しいプロジェクトやアイデアを始めるときに、○○についてなら最高の結果を出すことができる

回答2-上

回答2-上から2番め

Going with my instincts and making spur-of-the-moment changes as needed.

直感的に判断し、必要に応じて即時に変更を加えること。

回答3-下から2番め

(私を突き動かす壮大なビジョンを描くこと。

回答4-下

Visualizing the outcome I want, and trusting my vision enough to get started.

(目指す結果を目に見えるようにし、物事を始めるのに十分な確信を得るようにすること。

 

質問3 世界とのつながり

質問

Which of these sounds most like you?

(どちらがよりあなたに近いと思えますか?)

回答3-上

I see the world as open-ended and full of possibilities. I don’t like getting locked into things and try to keep my options open whenever I can. I come up with lots of new ideas when I’m talking or writing, and in the moment it can seem like they’re coming out of nowhere. I like exploring ideas and brainstorming with others.

私は世界が自由であり、可能性に満ちていると感じています。 物事に縛られるのが好きではなく、できる限りいつでも自分の選択肢を広げるように努めます。 話したり書いたりすることで、現時点では、まだどこにもない新しいアイデアがたくさん出てきます。 私はアイデアを探し求め、他の人とブレーンストーミングするのが好きです。

回答3-下

I spend quite a bit of time in my head. For the most part, my thoughts happen at a subconscious level. I often get impressions or pictures in my mind instead of thinking in words. My thoughts all flow together. They’re not like a filing cabinet where everything is sorted and organized. They’re more like the stars in the sky, a web of connections, or a formless eternity that I can pluck things from.

私は思考に没頭してかなりの時間を過ごします。 ほとんどの場合、私の考えは潜在意識レベルで起こります。 私はしばしば言葉で考えるのではなく、印象やイメージで思考します。 それらが混然一体となり流れていきます。それらはすべてが整理されたファイリングキャビネットのようなものではありません。 たとえれば空の星たちや、インターネットのつながり、あるいは私が物事を摘み取ることができる形のない存在のようなものです。

 

質問4 計画を立てるとき

質問

When you think about an upcoming project/idea, your thoughts most closely resemble:

今後のプロジェクト/アイデアについて考えるとき、あなたの考えはどれに最もよく似ていますか?

回答4-上

(自分のアイデアの中で最も可能性がありそうなものの実現可能性にフォーカスします

回答4-上から2番目

I get excited about the idea, which reminds me of another idea I had, and then another, then I end up forgetting or changing my mind about how I should proceed with the first idea and move on to something else.

(私は、私が持っていた別のアイデアを思い起こさせるアイデアに興奮し、別のアイデアを思いついたりします。そして、私は最初のアイデアをどのように進めるか、何か他のものに移行すべきかについて考えを変えたり忘れたりすることもあります

回答4-下から2番目

I go over each detail in my mind to ensure I don’t forget anything before getting started — I’ll feel anxious if I miss something.

(見落としが無いことを確実にするために、物事に取り掛かる前に細部まで考えを巡らせます。何かを見落としてしまうと不安になるからです。)

回答4-下

I would rather just get started on the project instead of sitting around thinking about the ‘what if’s’ of it.

(プロジェクトについて考えを巡らすよりもむしろ、私はプロジェクトを開始するだろう。

 

質問5 創造性を発揮するシチュエーション

質問

When it comes to generating new ideas, I would rather:

新しいアイデアが出てくるのは、こんなときです

回答5-上

Have a brainstorm session with smart, fun, like-minded people.

スマートで、楽しく、思いやりのある人たちとブレインストーミングしているとき。

回答5-上から2番目

Think on my feet, whether alone or on a team, and try out new ideas as they come up, in real time.

単独でもチームでも、迅速に決断し、新しいアイデア試しているまさにそのとき。

回答5-下から2番目

Research the topic, gather knowledge and data on the subject, and piece together what has been proven to work previously into something new and interesting.

(テーマについて調べ、知識とデータを収集し、以前に実証された何か新しいことや面白いことまとめているとき。

回答5-下

Use my alone time to “brainstorm” with myself internally.

(一人「ブレーンストーミング」しているとき。

 

質問6 スキルの獲得法

質問

When it comes to learning a new skill or hobby, I tend to:

新しいスキルや趣味を学ぶとき、私はこうする傾向があります。

回答6-上

Focus on one or just a few select topics or areas of study.

(選んだトピックまたは分野の一部か少しの範囲に焦点を当てます。

回答6-下

(関心を広く持ちます – 長時間、1つのことだけに集中するのは私には難しい。

 

質問7 チームプレイで感じる不満

質問

When I’m working on a project with someone else, I get most frustrated when:

他の誰かとプロジェクトに取り組んでいて、私が最も不満を感じるのはこんなときです

回答7-上

hey give me lots of tiny details at once without an outline or context for those details.

(脈絡なく多くの細かいことを問われるとき)

回答7-下

They try to get me to connect with a vague, big picture vision without giving me any of the practical steps we’ll take to get there.

(とるべき現実的な段階を踏むことをなく、ぼんやりとした大きなビジョンに私を関わらせようとするとき

 

質問8 生産性のボトルネック

質問

When it comes to productivity, I mostly need help with:

生産性を上げることに関して、このようなことが私は弱いので助けが必要です。

回答8-上

Getting started on an idea

アイデアに基づきものごとを始めること

回答8-中

Execution of tasks

(タスクの実行力)

回答8-下

Finishing what I started

(はじめたことを完了させること)

 

質問9 一日の始め方

質問

I like to start my day with something most closely related to:

私はこういったことから1日を始めるのが好きです

回答9-上

(瞑想)

回答9-上から2番目

Journalling

(日記)

回答9-下から2番目

Planning out my day

(その日の計画を立てる)

回答9-下

(運動、エクササイズ)

 

質問10 興味があること

質問

I am most interested in:

(私はこんなことに最も興味があります)

回答10-上

(物事を実際に行い、達成すること)

回答10-上から2番目

(ビジョンを描くこと)

回答10-下から2番目

(新たな可能性を探ること)

回答10-下

Understanding how/why something works

(物事の仕組みや意味を理解すること)

 

 

スポンサーリンク

4種類の脳タイプ診断結果

お疲れさまでした。結果がすぐに表示されたと思います。メールアドレスを登録するとPDFのレポートが送られてきます。

なお、結果はこのように表示されます。

 

ARCHITECT(アーキテクト)建築家タイプの脳

イメージキャラクター(?)はマザーテレサです。

 

ALCHEMIST(アルケミスト)錬金術師タイプの脳

こちらはアルバート・アインシュタインです。

ORACLE(オラクル)知者タイプの脳

これはシャーロックホームズ。役者はベネディクト・カンバーバッチです。

EXPLORER(エクスプローラー)冒険家タイプの脳

ヴァージングループ創始者、リチャード・ブランソンです。

 

結果のレポートは英語で、それぞれ7ページ分ぐらいの分量があります。

そのなかでセカンダリーブレインタイプ(2番目の脳タイプ)という項目がありましたが、なんどかやってみても同じでした。

ファーストブレインタイプ4種類×セカンドブレインタイプ4種類=16種類(同一タイプ除外なら12種類)という訳ではなさそうです。もしかすると単なる偶然かもしれませんので違う結果になった人がいたら連絡ください。

ブレインタイプ ・ セカンドブレインタイプ の順です。

  • アーキテクト→アルケミスト
  • アルケミスト→アーキテクト
  • オラクル→エクスプローラー
  • エクスプローラー→オラクル

これはちょうどこのイメージ図の対象に位置するタイプです

 

 

それぞれの結果についてはおいおい掲載するかもしれません

コメント